続いては白河公演!

私はもう、マフラーを巻いています。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

郡山公演が終わってもう1ヵ月!
舞台裏の写真もご紹介しつつ現在の白兎組をお知らせします!



男子楽屋で和む御三方。



お手伝いに来てくださいました!
白河より、かおるこさんと和知さん。
遠くからありがとうございます!
そして、我らの瀬谷さんとめぐみさんです!

今回も、本当にたくさんの方にお手伝いをいただきました!
ありがとうございます!
これぞ、ユニラビの何にも変えられぬ宝です。



きっと、このブログを遡れば、いらっしゃるであろう方々。
私は、今回の公演で初めましての先輩方、

そんなそんなに助けてくれるんですか、すみません。そんなことまで。
え!2ステージ目中にもうケータリングを片付けてスッキリ!?
ええ!?裏明かりでそんなベストマッチングに導いてくださるの!?
ええ!?休憩中にしげさん伝説聞かせてくださるんですか!?
そうか、震災が起こる前からラッキードラゴンというワードを芝居の中で。

力強い方々に胸が熱くなりながらも、
郡山公演を踏んでおりました。
私も強くならなければ!
ありがとうございました。

そして素敵な胸が熱くなるツーショット


命短し恋せよ乙女。
赤き唇あせぬまに。

皆が皆同士恋をすれば、きっと素敵な世界になるのだろうと
日々夢見ております。

というわけで、続いて!
むかうは、白河公演!








厚かましくも、大真面目に世界平和を祈って
今日も今日とて、白兎組は日本最古の公園、南湖公園そばで稽古を続けるのです。
時に、南湖だんごをいただきながら。

それでは、公演でお会いしましょう!!




文化振興基金助成事業
「@オキュパイド フクシマ @Occupied Fukushima   
 占領下のフクシマで 〜僕たちの震災時間〜」

  作・演出 佐藤茂紀
  監修 流山児祥(流山児★事務所)

福島発、現代の情報統制と思考停止する人間たち、そして気付き動き出す人間たち。だが、如何なる時でも人間は憎しみ合い愛し合う。
我ら福島県人の運命的な1日を描く世界初の歌いたくても歌えない音楽劇。ここに誕生。
『しらかわ演劇塾』(福島県白河市)と『劇団ユニット・ラビッツ』(福島県郡山市)がタッグを組んだ。
それが白兎組 The White Rabbits!!
さらなる進化を遂げたした我々が3都市を爆走!フルスロットルで駆け出した白兎たちに刮目せよ!!乞うご期待!!

【白河公演】
場所:白河文化交流館コミネス 小ホール
日時:11月11日(日)11:00 /15:00
入場料:一般   1500円
    高校生以下 500円

【東京公演】
場所:ザムザ阿佐谷
日時:11月24日(土)14:00/18:00
      25日(日)14:00
入場料:前売り 一般 3000円 
        U25 2500円
    当日   一般 3200円
        U25 2700円

※全会場、開場は開演30分前となっております。

チケット取扱い
カルテットオンライン
劇団扱い:https://www.quartet-online.net/ticket/whiterabbits

劇団ユニット・ラビッツ   
HP:https://www.unitrabbits.com/
事務局:090-3648-0481
メール:unit.rabbits@gmail.com

ぜひ、いらしてください!
以上!



2018年10月29日 Posted byユニラビ at 22:27 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。