次!

南会津、第1回御蔵入小劇場
新装怪天!ばけ〜ション★プリーズ
おかげさまで、無事に満員御礼で公演を終えることができました。誠にありがとござました。


さて、お盆の中日15日夜。
郡山市某所にてユニラビ反省会が行われました。今回の問題点を洗い出し、改善に向けて侃侃諤諤。

早速、10月にはWS企画を準備しております。
情報公開までいま少しお待ちください。

それにしても、反省をして改めて、なんと幸運で幸せなユニラビであることかと思います。
たくさんの方々にご助力いただいて、なんとかここまで走って来たのだなと。
改めて御礼申し上げます。

これからのユニラビも、よろしくお願いします!

ひげ佐々木雅彦でした。  

2017年08月16日 Posted by ユニラビ at 17:20Comments(3)ユニラビの正体

日々稽古。

というわけで、昨日はユニラビ通常稽古でした。

まず、久々に走りたくなり10分間走。それからストレッチ、筋トレをマジメに(?)全部(腕立て、背筋20、腹筋30)。
続いて久々に(?)真面目に発声練習。始めて1分。早速腹筋が…と顔を見合わせる一同。う〜ん、なまってますなあ…

一通りの発声を終えたところで団長登場。そこで「地平線に向かって走る」練習。イメージを膨らませながら、様々な障害物やワナを交わす。最後はロッククライミングで、大岩を登りきりました(笑)

そこからなぜか、「俳句大会」エチュードへ。それぞれ、「海」をテーマに考え、自分以外の句を論評するという設定。

採点もつけるルールの中、見事優勝したのはアイっぽでした☆

画像は、稽古に向かう途中、飲みたくなった味噌汁の図。本文とは関係ないです。

(日記作成:みちゃ)  

2007年10月17日 Posted by ユニラビ at 12:30Comments(0)ユニラビの正体

HPあっぷw

遅くなってしまいましたが、
今年の2月に開催された福島の歴史と文化の再発見 演劇祭

痴人の夢 の公演写真をHPにアップいたしましたので
ぜひ、見てくださいww

そして、再度PRw

10月7日(日)、8日(月・祝)ビックパレットふくしまにおいて開催される、
平成19年度人権啓発フェスティバル
「みんなでつくる『いのち』の祭典2007ふくしま」
「オラトリオ ふくしまの女(ひと)・・その愛と勇気」
10月8日(日)10:30~12:00

朗読、芝居の場面で出演します!入場無料です。是非、お越しください

HP管理人クロっぱ~  

2007年10月06日 Posted by ユニラビ at 00:53Comments(1)ユニラビの正体

劇団プロフィール




劇団ユニット・ラビッツ 団員数12名 社会人及び大学生で構成し、小さな空間で照明・効果を自分達の手で操作し、舞台だけでなく観客席をも自分達の空間として捕えることのできる小劇場スタイルでの活動を続けている。

平成16年8月に有志4名で結成

主な活動実績
平成17年3月 旗揚げ公演「バケーションプリーズ」オリジナル作品 
        会場:郡山市公会堂(キャパ100) 2ステージ 動員数170
        2時間20分
平成17年10月 第二回公演「find the way」オリジナル作品 
        会場:創空間富や蔵(キャパ90) 3ステージ 動員数260
        2時間
平成17年12月 番外公演「Wanna C U!」オリジナル作品
        会場:郡山市公会堂
        50分
平成18年1月 映画「フラガール」メインエキストラとして協力出演

平成18年6月 第三回公演「ただ、逢いたくて…わるい?」オリジナル作品 
        会場:創空間富や蔵 (キャパ90) 4ステージ 動員数350
        2時間10分


今後の活動予定
平成18年12月2~3日 第四回公演「ヘブン」オリジナル作品
        会場:創空間富や蔵 2時間(予定)


平成19年2月11日 ふくしまの歴史と文化の再発見 
             演劇祭入選作「痴人の夢」オリジナル作品
        会場:福島県文化センターにおいて上演予定 1時間(予定)

  

2006年11月26日 Posted by ユニラビ at 23:10Comments(2)ユニラビの正体

尾行の果てに…

稽古が終わって、情報宣伝部隊の三人が消えた!明後日のマスコミ廻りの打ち合わせだという。
呼ばれなかったから、帰ろうと思った。

が、

こっそり尾行してみた。
とある○○ーズに入っていく三人。

彼らに背を向け、カウンターに座る。

しめしめ、彼らは気付いてない。

肩越しに携帯カメラを彼らに向ける。

カシャ!

撮れた!!

ほくそえみながら撮れた写真を確認…。


なんでみんな…こっち見てるんだ…ょ…。  

2006年11月06日 Posted by ユニラビ at 22:37Comments(2)ユニラビの正体

公会堂といえば

公会堂といえば、ユニラビの旗揚げ公演を打ったのがそこでした。
まだまだ、手際も悪く、思い返せばよく公演までこぎつけたものだという思いに駆られます。

旗揚げメンバーは、以前からいつか一緒に芝居を創ろうと誓い合っていた数名のほかは、あちこちからスカウト(拉致)してきた人たちなのです。
その条件は、元気がよくて負けん気の強い人。
芝居の経験は考えに入れませんでした。
実は私、ボランティアでオートバイのライディングスクールのインストラクターをしています。
そこに来ていた受講生や、いつも立ち寄るコンビニの元気のいい店員さんなどがスカウトの対象になりました。なかでも傑作なのは、コーヒー屋さんで好きなマンデリンを飲みながら、
「あと一人いなければ、あの脚本はできない・・・。」
などとぶつぶつ言っていた時、ふと目に入った表情豊かな店員さん。
おもわず
「ねぇ、お芝居しませんか?」
「え?」と、店員さん。
「まあ、一度稽古場にでも遊びに来てね。」

いまでは彼らは身も心も「ユニラビ」
いい役者、いいスタッフに育ちました。

写真は旗揚げ公演「バケーションプリーズ」より
『 逝ったものが胸に重くのしかかるのは伝えきれない想いがあるからなのです。遊園地のお化け屋敷で働くお化けたちのもとに生きてる人間の女の子が就職することになる。動揺するお化けたち、彼らは自らの存在理由を問いかけ始める。』←公演時のコピー


http://unitrabbits.com/
  

2006年10月23日 Posted by ユニラビ at 00:32Comments(0)ユニラビの正体

ユニラビの足跡


この写真はこの6月におこなった第3回公演の一こまです。
http://unitrabbits.com/
雰囲気のかけらも伝わりませんが、HPに何枚かUPしていますので、覗いてみてください。face02
ユニラビを立ち上げたのは今からちょうど2年前になります。

今までの足跡として

平成17年3月 旗揚げ公演「バケーションプリーズ」オリジナル作品 
        会場:郡山市公会堂 

平成17年10月 第二回公演「find the way」オリジナル作品 
        会場:創空間富や蔵

平成17年12月 番外公演「Wanna C U!」オリジナル作品 
        会場:郡山市公会堂

平成18年1月 映画「フラガール」メインエキストラとして協力出演
          *エンドロールに劇団ユニットラビッツの文字がせり上がってきた時は思わず興奮し            ました。

平成18年6月 第三回公演「ただ、逢いたくて…わるい?」オリジナル作品 
        会場:創空間富や蔵


今後の活動予定

平成18年12月2~3日 
     第四回公演予定「ヘブン~Just the way you are~」オリジナル作品
会場:創空間富や蔵
 
平成19年2月11~12日 
       ふくしまの歴史と文化の再発見 演劇祭入選作「痴人の夢」オリジナル作品
福島県文化センターにおいて上演予定   
       この作品は安積疎水計画に生涯をかけた須賀川出身の小林久敬の夢をたどった物語で       す。資料が乏しく、書き上げるのに苦労しました。

これらが今までの活動と今後の予定です。

 ここ郡山を東北の下北沢にという妄想から、劇団を旗揚げしました。
週末に映画を観に行くような気軽さで、「さあ、今週末はどこのお芝居を観に行こうか?」なんていう会話があちこちで聞かれるような街になったらいいな。
そんな思いで日々稽古に励んでいます。
  

2006年10月19日 Posted by ユニラビ at 01:06Comments(5)ユニラビの正体

ユニラビと呼んでください。



劇団ユニットラビッツは皆様からユニラビと呼ばれるようになりました。
愛称をつけていただけるというのは、とても嬉しいことです。

365blogではじめて私達を知っていただけた皆様、ユニラビと呼んでやってください。

画像のウサギはユニラビうさぎと呼ばれています。

劇団HPにもぜひおいでください。
http://unitrabbits.com/  

2006年10月18日 Posted by ユニラビ at 06:54Comments(4)ユニラビの正体