5月5日に予定していた劇団ユニット・ラビッツ新人公演は、中止とします。

5月5日郡山公会堂にての劇団ユニット・ラビッツ弩新人公演「世界は君たちを待っていた!」ですが、3月末頃まではなんとか公演を挙行する可能性を追求しておりました。

しかし、このところのコロナ禍状況を見ると公演は中止せざるを得ないと判断しました。

毎公演ごとに後援をいただいている多くの団体様から既に後援の御承認をいただいておりました。ありがとうございます。そして、大変申し訳ございません。
 
一部で広報済であったこともあり、公演を楽しみにされていた皆さま、また各方面でこの舞台を応援していただいていた皆さまには、大変心苦しく、また、ご迷惑をおかけする結果となり、申し訳ない思いでいっぱいです。
 
日々、不安な状況が続きますが、みな様のご無事と、心身ともにご健康であること、心よりお祈り申し上げます。

安心して芝居の公演ができ、また見に来ていただけるようになるその時まで、ブログの更新や劇団員個々の自主的な修練を劇団活動とします。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
劇団ユニット・ラビッツ
副代表 佐々木雅彦
 
 写真は劇団活動日誌より近日の佐々木記録箇所。

  

2020年04月12日 Posted by ユニラビ at 23:45Comments(0)