Web講習会!


皆さんおはようございます。
ヒゲ佐々木です。
令和しょっぱなユニラビブログです。
今夜の稽古場、参画和室よりお送りしております。
HPとブログの更新について、えんしょー先生のお話をみんなでうかがっております。
これで、ブログ更新しまくりだ!
なっ!マオさん。

さっ、稽古稽古。
  

2019年05月10日 Posted by ユニラビ at 20:20Comments(0)スタッフ

ユニラビ新入団員!!自己紹介シリーズNo.2



> ごきげんよう〜
> 桜の木もピンクから黄緑に移り変わり、柔らかな日差しが、春の訪れをより一層感じさせてくれてますね。
>
>
> ご挨拶が遅れました。
> 昨年の12月に加入しました、安齋です。
>
> あ、写真はストレッチをしている私です。
>
> 趣味で油絵を描いておりまして、それ以外にも何か表現がしたい、いや…せねば!という衝動に駆られて、人生初の演劇という世界に飛び込みました。
>
> 今は、声の出し方から教えて頂いております。大きな声を出すことって、とっても気持ちがいいんですよ!
> 先輩方が発声する音量に毎度驚いていますが、いつか自分も出すぞ!と思いながら、日々稽古に励んでいます。
>
>
> さて、今日(4月28日)の稽古レポートをしようかな。
>
> 9時からゆるゆるとストレッチを始め、10時から発声をして、台本を読みながら動く立ち稽古をしました。
>


> 台本は、柴幸男さんの『つくりばなし』を読みました。四コマ漫画家とその妻が、何とかコマを埋めようと四苦八苦する様が何とも可笑しくて、馬鹿馬鹿しくなっちゃうような話でした。
>
> 2人組で互いが役者と観客になって、どんな風に動いて、声色で話すかなど、観客として見ていてすごく勉強になりました。
>
> 自分はまだまだ基礎が足りない…でも、相手がいて、セリフを言うのが楽しい!!
>
> 日々の積み重ねが、芸の厚みになっていくのだと感じました。私も頑張ります!!
>
>
>
> 話は変わって、7月のユニラビ公演に向け着々と準備が進められています。
>
> 何やら新しい風が吹くかも…?!という話も。
>
> ユニラビの新たな一歩に関われることに、今からワクワクしております。
> 私たちと一緒に、ワクワクに立ち会いたい新入団員を絶賛募集中です!
>
>
>
> ゴールデンウィークはまだまだ続きます!
> ユニラビの熱々な稽古レポートも続々としていきます!
>
> 次のブログ更新は、まおちゃんにバトンを渡します。
>
> 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
>
> 稽古場から以上、安齋でした!
  

2019年04月30日 Posted by ユニラビ at 14:44Comments(0)

ユニラビ新入団員!!自己紹介シリーズNO.1

淳

おはようございます。皆様

はじめまして、最近入団しました吉田です、以後よろしくお願いします。

今回のユニラビの稽古では真船豊の裸の町という作品を読み合わせました。

2、3回読んだのですがまぁ言葉が難しいです。
昔の言葉遣いで書かれているので普段は使わないような台詞が結構あるのですがこれを声に出すと意外と楽しいんでテンポを大切にしていきたいですね、はい。

あと個人的になんですけど、5/2~5日にシアター楽さんという劇団が東京にある本多劇場という所で女の平和という劇があり行く予定なんですよ。
今から楽しみです。

最後に宣伝しまーす。

4/13~14日、磐城pitで
ITPいわき演劇プロジェクト 第11回公演、深川安楽亭があります。

なんと当劇団団員えんしょーが舞台監督で参加してますので興味のある方はぜひお越し下さい。

7/21の定期公演に向けても現在絶賛活動中ですのでお楽しみに。

最後に、劇団ユニット・ラビッツでは絶賛団員募集中です。
毎週火曜、木曜日の17~21時で活動してますので遊びに来てくれるのをいつでもお待ちしてます。

ユニットラビッツ よしだ  


2019年04月04日 Posted by ユニラビ at 19:09Comments(0)メンバー紹介

郡山演劇研究会「ほのお」と3.11のすごしかた


みなさまおはようございます。ヒゲ佐々木です。
今日は「ほのお」さんの稽古にお邪魔してきました。
真船豊ワークショップの広報活動でもありました。
ユニラビからスタッフ参加しています。
なんと10日(日)に公演なのです。近々!

郡山演劇研究会「ほのお」
「語りの夕べ」
岸田國士作「雪だるまの幻想」・宮沢賢治・いもとようこ・落語「死神」を読む
会場:THE LAST WALTZ
2019年3月10日(日)夜7:00開演
チケット1ドリンク付き2000円
実はもうほとんどソールドアウト!すごい。
それでもやっぱり観たいという場合は、まだ入れるかどうか問い合わせて下さい。電話は、ラストワルツへ。
0249~24-1654

幽玄な雰囲気の作品を取り上げるなあと思ったら、あの日だからですね。

今年もこの時期が来ました。

毎年どう過ごしていいかわからない。

今年は私は、
金沢21世紀美術館へ「もやい展」観に行きます!

福島に思いを馳せるアーティストのグループ展。
主催の写真家、中筋純さんの動画作品に声で参加させていただきました。
ラフ編集版の動画見せてもらったら、どうしても金沢まで行きたくなりました。

行けば何かある気がするのです。

間違いなく元気にはなると思います!

もやい展HPはこちら
https://suzyj1966.wixsite.com/moyai

あ、3.11当日は普通に仕事してますよ。

ヒゲ佐々木でした。  

2019年03月08日 Posted by ユニラビ at 01:00Comments(0)お芝居(演劇)広告!稽古告知

鼬の人物相関図を描いてみた。


鼬WS絶賛進行中です。
今日のユニラビ稽古では、真船豊「鼬」の人物相関図を描いてみました。
人物の関係性から年齢まで、推測も入れて描いてみました。
( )内の年齢と?のあたりは推測が入ってます。
「鼬」の登場人物は、いきなり方言できつく怒鳴ります。
主張強い、というよりは動物的です。
威嚇です。
騙し騙されつつ結構本音です。
現代人ではありえません。
私結構、言う方ですが、ユーモア交えますもの。
(少なくとも自分ではそう思ってる)
「鼬」の人々は本能で喋って結果、滑稽になる。
(ん、実は俺もこれか?)
なんだか、他人と思えない。
スグ近くにいるよこういう人。
そう思えるほどに人間が赤裸々に描き出されている。
次のワークショップは金曜夜19寺からです。
文化センター第2練習室。
ダンスからですかね。
カラダから絞り出される感情も「鼬」を読み解くのに重要な鍵になってる!
苦しくも楽しい。

ひげササキでした。  

2019年02月20日 Posted by ユニラビ at 01:55Comments(0)