恋するのりこ

During l need you------どうしても〜口に出せない、願いがあるのよ〜
それー( ´・ω・)つ──✨⭐✨
土曜の夜と日曜の〜 貴方がいつも 欲しいから
(∀)キラーン✧
I'm just a woman ズキュゥゥゥン(〃°ω°〃)♡
AH〜 Fall in +:。.。❣LロVЁ❣。.。:+

鈴木紀子で、♪恋に落ちて♪でした。

なにやらせとんねん!!えんしょーさん(つД`)ノ
(詳しくは前回のブログでw)

私、もういい歳なんですよ、みなさんこんばんは、いい歳して後輩に操られる永遠の新人のりこです。

ユニラビハウスのお片づけと宝探しも終わり、いよいよ11月の公演にむけて真っしぐらなユニラビですよ!





おお、これは違った

先日もブログでお届け致しましたが、
Space早稲田演劇フェスティバルオープニング
流山児★事務所「OKINAWA1972」
最高です!
Space早稲田の作りをフルに活かして素敵な役者さん達が暴れまくる!
10月2日まで上演しております!まだお席に余裕があるそうです!是非、熱い男と熱い女そして熱いOKINAWAを劇場で目撃してください。
詳しくはこちら↓
http://www.ryuzanji.com

「OKINAWA1972」にヒロインとして出演中、そして次回のユニラビの公演「幻影城の女たちー胡蝶ノ夢編」に出演する佐原由美さんとユニラビメンバー


「あれからのラッキー☆アイランド」でヒバクブラザーズの親分として若手達を鍛えてくださった栗原茂さん♡


一度同じ舞台を踏むと、なんだかもうすっごく仲間になった気分なんですよ。
芝居ってすごいんですよ。人と人がすごく密。

そして、ユニラビにとってすごく大切な人……
昨年、パレスチナからやって来てくれたユニラビの盟友、イハッブ!!




……ごめんなさい。
団長しげさんのカメラでいっぱい写真を撮ったのですが、私のデータにはこれしかありませんでした……

しげさんからデータをもらったら、イハッブの写真もアップします!

東京演劇アンサンブルさんで公演中だったイハッブと
「またすぐに会えるよ!今度はパレスチナで逢おう!」
と言って再会を誓いました。

願えば叶う。
ユニラビは、いつかパレスチナでイハッブと一緒にお芝居創る!

福島で細々とお芝居していたはずのユニラビなのですが、素敵な方々に沢山出逢う事が出来て、上演の機会も増えて、国を超えたお友達が出来て、本当にありがたいです。

稽古場には、円城寺あやさんのサインが増えました♡


円城寺あやさんは、福島県県南地区の高校演劇の大会の審査員のため来福。
うーん!どんどん人と出逢うユニラビ、跳ねるユニラビ!
円城寺さん、稽古場に来てくださってありがとうございます!

そして、実はその前にも、服部吉次さん、石井くに子さんが稽古場に来てくださったのですが……サインを頂き忘れた>_<

のりこはお芝居をしている人の共通点を見つけました!
それは、
「なぜか稽古場ですごくくつろぐ」
です(笑)

みなさん、ユニラビの稽古場は初めてのはずなのに、他の福島の名所を巡るより、1番リラックスされるんですよね。
それだけ、私達にとって稽古場は身近で、そして気持ちのいい空間なのでしょう。

もっともっと、気持ちのいい稽古場にするために頑張るぞ!

次回のブログは、そんなユニラビの稽古場の衛生班、さやかに回しまーす!

というわけで、お久しぶりののりこ、団長しげさんのの本書きを本気で見学しながら本気でソフトクリームを食べて、しげさんに「おい、お前(笑)」と急に写真を撮られて、そしたらいい歳してこんなになっていた

いい歳したのりこです。

本当にね……もういい歳なんだから、ペーパードライバー卒業したい……運転も日常生活も、なんならプライベート♡も恋も!!自立した大人になりたいです。。。
私、お芝居よりそっち頑張るべき……?

でも、のりこが恋するのは……お芝居と……このブログをみてくださるあなた!!なのです。

それではまた、恋のブログでお会いしましょう!
いい歳したのりこでした〜!  

2016年09月28日 Posted by ユニラビ at 01:57Comments(0)

ユニラビハウスの片付け

最近寒くなってきたと思ったら急に暑くなりましたね。
ブログを書くのは6月ぶりですが、似たようなことを6月にも書いていました。
どうも、えんしょーです。

さて、11月の東京公演に向けて、いろいろと動き出しているユニラビですが、
9/24(土)にユニラビハウスの片付けをしました。
やたらあるパネルや、やたらめったらある人形、受付と書かれているコンテナの中には確実に受付では使わないような工具。季節外れの大掃除もいいところです。

そんな片付け真っ只中の写真を撮ってくれていたので、載せていきます。


キングさんです。かわいい。
ちょっとご機嫌斜めなキングさんです。かわいい。

違う、そうじゃない。
改めて写真はこちら。

ざっと中にあるものを出した状態です。それが

↑こうなって
↓こう。



違う、そうじゃない。(2度目)
劇的なbeforeはあったけど劇的なafterがありませんでした。すみません。

そんなこんなで無事ユニラビハウスの片付けが終了しました。
あとは東京公演に向けての稽古に打ち込むのみ。
東京公演の情報についてはユニラビHPに詳しく載っています。
http://www.unitrabbits.com/
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

それでは今回のブログはここまで。
次はユニラビブログ自由契約選手ののりこさんにお願いしたいと思います。
運転免許は持っているけれど、運転はしないのりこさん。
そんなのりこさんが今年こそは自分で運転できるようになりたいとおっしゃっていました。
それではお聞きください、のりこさんで、恋におちて -Fall in love-。

以上、えんしょーでした。
ではでは。  

2016年09月25日 Posted by ユニラビ at 15:29Comments(0)

9月20日の記事

どうも!
さやかです!

いつの間にか季節は夏から秋に変わり
肌寒い日も増えてまいりました。
そろそろおでんがしみる季節ですね。

さてさて、
最近のユニラビ






space早稲田演劇フェスティバル2016
流山児★事務所 オープニング公演
「OKINAWA1972」

観劇の旅に行ってまいりました。

とても面白かったです。
ぜひ、多くの方に見ていただきたいです!!

観劇後は、次回のユニラビ作品
「幻影城の女たち―胡蝶ノ夢編―」について
打ち合わせ。






着々とユニラビも
水面下で動いておりますよ。

「前回を遙かに超える荒唐無稽で馬鹿馬鹿しく、
そして切なく、身悶える。そんな作品に成長中!」

facebook佐藤茂紀ページより

全力で泣き笑い激怒する
きっとそれは生きているってこと。
私はそう思います。

space早稲田演劇フェスティバル
まだまだ続きます。
フク島がトーキョーに上陸する
そんな前代未聞の状況を
space早稲田でご覧ください!!


そして最後に大事な大事なお知らせです!
市民演劇祭!
平成28年12月11日(日)午後3時開演
郡山市民文化センター中ホールにて
ウィリアム・シェイクスピア作
「夏の夜の夢~安積野編」

にスタッフ・キャスト参加いたします!
年齢層も様々で
ついに、稽古が始まったようです!
現在進行形ですので
追って、状況をお送りいたします!

以上、さやかでした!
次回は、えんしょーさんお願いします!!
  

2016年09月20日 Posted by ユニラビ at 14:15Comments(0)

11月公演役者紹介第3弾★

郡山市には、台風の足音が聞こえてきました。
皆さま、こんばんは。安藤めぐみです。
今夜から明日にかけては、台風に十分お気をつけください。

すでに、ぞくぞくとご予約、お問い合わせをいただいております11月公演です。
皆さま、ありがとうございます!!
現在、劇団ユニット・ラビッツでは、11月公演の準備と同時に、
郡山市の一大イベント参加の準備も進行中…。詳細はまた後日お伝えします。

本日は、11月公演役者紹介第3弾をお送りします!

さてさて今回ご紹介しますのは…
昨年5月の入団以来、何事にも一生懸命、全力投球!
5月公演、鏡の国の怪人二十面相では、
小林少年を演じ切り、とあるシーンでは大人の扉を開けたとか開けないとか。
ユニラビ看板女優鈴木紀子の牙城を脅かす日も近い…!?
と噂の彼女、


そう、劇団ユニットラビッツ、松岡沙也華です!!
では彼女の意気込みをどうぞ。

「ご紹介いただきました、さやかです。
見るもの触れるもの全て、吸い取って吸い取ってきましたが、
まだまだ吸い取ります!

福島県郡山生まれ、福島県郡山育ち。
私の家には、猪苗代の方からやってくる風がびゅうびゅう吹きます。
そんな福島の風や空や人は私に力をいっぱいくれました。

だから、今までもらってきて腹の底に溜めてある力と
新しく湧き出る力とを東京でほとばしらせてきたいです!力強く!

流山児☆事務所の方々、そして見に来てくださるお客様とお芝居を創ること、
とっても楽しみです!よろしくお願いします!」

松岡沙也華のさらなる成長を、Space早稲田にてお目にかけます!
皆さま、お誘い合わせの上、ご来場ください。

時折おちゃめをやらかす彼女の姿は、Twitterにて
動画でお届けすることも。そちらもお楽しみに。

安藤  

2016年08月30日 Posted by ユニラビ at 01:20Comments(0)お芝居(演劇)

11月公演役者紹介第2弾★

お盆の今日、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
安藤めぐみです。

劇団ユニット・ラビッツ
11月公演『幻影城の女たち―胡蝶ノ夢編―』
8月15日の本予約開始まであと2日!!
皆様のご予約をお待ちしております。

さてさて、本日は、
11月公演の役者紹介第2弾をお届けします!

劇団ユニット・ラビッツからの二の矢はこの人、
長身痩躯の心優しき青年俳優、遠藤聖汰!!


入団以来、役者としての経験を積んできた彼は、
前回公演『鏡の国の怪人二十面相』では、主宰じきじきに、初の舞台監督に抜擢。
舞台上に客席を組むという前代未聞の舞台作りの実現を始め、
隅々まで心を配り、公演を支えました。
この夏は、東京に演劇修行に行き、また少し大きくなって帰ってきました。

では、遠藤聖汰の意気込みを、どうぞ。

「劇団ユニット・ラビッツに入団してから2年経ちました。

まさか2年前は東京の役者さんとお芝居ができるなんて思ってもいなかったし、
まず板に立つことすらできないのではないか、なんて思っていました。
そんなぼくでも、諸先輩方や周りの人たちのおかげで、なんとか板に立つことができています。
またこの2年で様々な経験をさせてもらいました。
今回はその経験を活かしつつ、またさらに経験を得られるよう頑張ります。」

彼の演劇脳はメキメキと進化を遂げています。
遠藤聖汰が、新境地をいかんなく発揮する舞台を、
ぜひ、Space早稲田でご覧ください!!

第3弾は…
押しも押されもせぬ看板女優鈴木紀子の牙城を
脅かすことができるか!?と注目の新星、そう、彼女です!
お楽しみに★

安藤めぐみ  

2016年08月13日 Posted by ユニラビ at 23:19Comments(0)お芝居(演劇)