若人いじめ(7月26日の稽古日誌)

こんばんは。真山です。
前回、演出に稽古日誌を押し付けるという暴挙に出ました。
いわっち、ありがとうございました!

26日の日曜日は、午後ひたすら稽古でしたが、
私は夜7時からの参加でした。

私が到着したところ・・・
紀子さんによる役者2人の解剖が行われていました。
ええ、もう、かなりバラバラに。
役者は台本を掘り下げる過程で、自分も掘り下げていくので、
苦しい時もありますよね。

…とか思いつつ、そこに私も便乗して解剖しました。
とても楽しかったです。ごめんね2人とも。
何か発見があったでしょうか?

この日は写真を取り損ねたので、別の日のお写真を。




なお、欠席だったえんしょーにこの日の出来事を伝えたところ、
「俺、休んでよかったのかも…」と言っていました。
えんしょー、それよりも、
どうして君が私の大学時代のあだ名である
「姐さん」を知っているのか小一時間問い詰めたいです。



2015年07月30日 Posted byユニラビ at 23:25 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。