ユニラビの、明日はどっちだ!?

みなさんこんにちは。
劇団ユニット・ラビッツ副代表
ヒゲささきです。

なんだか高いところからすみません。
今日は、先週に引き続き劇団道具の片付けをしていました。
写真は、「幻影城の女たち」の道具に座り偉そうに監督しているフリの私。何年分かの道具類、保管して経年劣化したものを処分しています。

思い入れはあります。じっと見てると、あれもこれも、あぁ、あの時大変だったなぁとか、これはまだ何かに使えるなぁとか思いに浸ってしまいます。

しかーし。断捨離も大事。次に向かうため、しっかりと処分します。処分するための作業も立派な劇団活動の1つ。タタキあればバラシあり!
ん。なんかいいこと言った気がしないでもない。
そして前回のえんしょーと内容がかぶってる気がしないでもない。

ともかく、劇団ユニット・ラビッツはこれからまた新たなスタートを切ります。新入団員も入りました。そちらは後々紹介することとしまして、今回は、今後の予定をお知らせしましょう。
鬼の高笑いをBGMに!
平成最後の年!
まずは、ハイスクール劇王。
平成31年1月27日(日)白河コミネスにて。私も一次審査に参加して高校生の皆さんの本を読ませていただき、純粋で透明感のある感性にふれました。今年は残念ながらユニラビのお芝居を披露することはないですが、私とダルライザーさんが司会の予定です!

そして、日本劇団協議会、流山児★事務所と協力して進める、真船豊と旅するワークショップ!
日程はこのようになっております。
平成31年2月
真船豊と旅するワークショップ3
2日(土)14時~20時
3日(日)10時~17時
がくと館小ホールにて
講師 青木砂織さん ほんだまことさん

真船豊と旅するワークショップ4
15(金)19:00~22:00
16(土)10:00~17:00
がくと館中ホール
講師 流山児祥さん 北村真美さん

真船豊と旅するワークショップ5
22(金) 夜間
23(土) 昼間
開催場所未定
講師 流山児祥さん

3月
真船豊と旅するワークショップ6
15(金) 夜間:がくと館中ホール
16(土) 午後:がくと館小ホール
    夜間:がくと館中ホール
17(日) 昼間:がくと館中ホール
講師 流山児祥さん

その後、いよいよ第16回公演が2019年7月21日(日)けんしん郡山文化センター中ホールにて行われます!年号はどうなるのでしょう!その年号のように今は第16回公演についてこれ以上のことは言えません!でも、すでに構想はなされています!
詳細情報公開は、春!
(の予定)
お楽しみに!

ヒゲささきでした!
  

2018年12月09日 Posted by ユニラビ at 21:31Comments(0)

ちょっと早めの大掃除

郡山・白河・東京の三都市ツアー公演も終え、気づけばすっかり師走の候。
いかがお過ごしでしょうか。
お久しぶりです、えんしょーです。

ユニラビではちょっと早めの大掃除が始まりました。


以前の公演で使ったあれや

これなど

断捨離!ということで処分したりしてました。
やはり自分が出た舞台で使ったものを処分するのは心苦しいもので、
いやこれはいつか使うかも(絶対使わない)
あれはとっておきたいなぁ(絶対使わない)
なんて言いながら進めていきました。
おかげでユニラビハウスはかなりすっきり、身体を動かしたので頭もすっきりしました。
今週末で大掃除を終わらせて、すぐ来年の準備をし始めるのかなぁ。
そう!!!来年といえば!!!!!!
眞船豊ワークショップが2月にあります!!!!!
詳しい情報はまた後ほど!!
そして!!!!!
劇団ユニット・ラビッツでは新入団員を絶賛募集中です!!!
我こそは!!!という人や、興味がある!!という人、
スタッフとして!!!!という人も大歓迎です!!!!!!!!!
ユニラビHP(www.unitrabbits.com)やメール(unit.rabbits@gmail.com)などから
是非是非ご連絡ください!
さてさてそんなこんなで、次のブログは誰になるのか。
お楽しみに。

ではでは。  

2018年12月05日 Posted by ユニラビ at 17:28Comments(0)

完走!東京公演

ご無沙汰いたしております。

文化振興基金助成事業
白兎組 The White Rabbits 第一回公演  劇団ユニット・ラビッツ第十五回公演 
「@オキュパイド フクシマ 
@Occupied Fukushima  占領下のフクシマで 
〜僕たちの震災時間〜」


ザムザ阿佐谷公演
ご来場いただきまして、
誠にありがとうございました。




【郡山公演】
場所:けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 中ホール
日時:9月23日(日)14:00/18:00

【白河公演】
場所:白河文化交流館コミネス 小ホール
日時:11月11日(日)11:00 /15:00

【東京公演】
場所:ザムザ阿佐谷
日時:11月24日(土)14:00/18:00
      25日(日)14:00

全7ステージを終了いたしました。
郡山から東京まで
走り抜けることが出来ましたのは、
ひとえに、
皆様の支えや応援があってのことです。

ご支援をいただきながら、
今までの写真に登場していない方々も多くいらっしゃいます。
たくさんの御支援、御声援、
誠に、ありがとうございました。

今後のブログでは、
アンケートにいただきましたコメントや
稽古中のお写真等々を挙げさせていただこうかと思います。

まだまだ、兎組
飛んだり跳ねたりして参ります。
演劇で人とつながる喜びを胸に。
引き続き
劇団ユニット・ラビッツ
そして、しらかわ演劇塾を
ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

それでは、
少々、公演中のお写真を挙げて、
今回は閉じさせていただきます。












改めまして、ご来場ありがとうございました。
劇団員一同

それでは、またお会いしましょう!
  

2018年11月30日 Posted by ユニラビ at 00:05Comments(0)

満員御礼!白河公演!

11月11日(日)
白河市 白河コミネスにて
劇団ユニット・ラビッツ×しらかわ演劇塾
白兎組TheWhiteRabbits
「OccupiedFukushima オキュパイドフクシマ
占領下のフクシマで ~僕たちの震災時間~」

無事閉幕いたしました!



ご来場、誠にありがとうございました!

前回の公演から早一ヵ月と少し
白河市内の回覧板にチラシを挟んでいただき、
しらかわ演劇塾の塾生さんからのサポート等々をいただきまして
無事、公演を終えることが出来ました。
誠にありがとうございました!

後ほど、アンケート内容なども挙げられたらと思います。
たくさんのアンケートにご協力ありがとうございました。

そして、公演ごとに集まるはずなのに
なぜか3人での写真が無かったので今回撮ってみました。

それは、劇団ユニット・ラビッツ創設メンバー
しげさん!(中央) 佐々木さん!(左) 吉原さん!(右)

2004年に立ち上がった劇団ユニット・ラビッツ
全てはこの3人から始まった。
ライフステージによって団員の入れ替わりはあるものの
今日までその灯火をつないで参りました。
そして、2014年に白河に誕生したしらかわ演劇塾のメンバーと
タッグを組んでの公演となりました!
皆さんの御協力を頂きながら、まだまだ、その炎は燃え盛っています!

<写真:横田敦史氏>

そして、続いての公演は、
なんと二週間後!
東京は阿佐ヶ谷のザムザ阿佐谷にて!

文化振興基金助成事業
白兎組 The White Rabbits 第一回公演  劇団ユニット・ラビッツ第十五回公演 
「@オキュパイド フクシマ 
@Occupied Fukushima  占領下のフクシマで 
〜僕たちの震災時間〜」




【出演】
佐々木雅彦 松岡沙也華 平池まお 
吉田 淳
(以上劇団ユニット・ラビッツ)
十文字律子 斎須紗知子 牧田純一
平山桃子  和知澄子  池田拓海
(以上しらかわ演劇塾)

【スタッフ】
作・演出   佐藤茂紀
監  修   流山児祥(流山児★事務所)
音  楽   多良間通朗
照  明   眞々田均
音  響   かなざわなおと(しらかわ演劇塾) 遠藤聖汰
美  術   佐々木雅彦 遠藤聖汰
衣  装   松岡沙也華 平池まお
衣装監修   栁沼真理子
舞台監督   吉原大輔
舞台監督助手 遠藤聖汰
制  作   安藤めぐみ 佐々木雅彦 岩田隼 鈴木紀子 大久保遊人

福島発、現代の情報統制と思考停止する人間たち、そして気付き動き出す人間たち。だが、如何なる時でも人間は憎しみ合い愛し合う。我ら福島県人の運命的な1日を描く世界初の歌いたくても歌えない音楽劇。ここに誕生。
『しらかわ演劇塾』(福島県白河市)と『劇団ユニット・ラビッツ』(福島県郡山市)がタッグを組んだ。
それが白兎組 The White Rabbits!!
さらなる進化を遂げたした我々が3都市を爆走!フルスロットルで駆け出した白兎たちに刮目せよ!!乞うご期待!!

★完★【郡山公演】
場所:けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 中ホール
日時:9月23日(日)14:00/18:00
入場料:一般 1500円
    高校生以下 500円

★完★【白河公演】
場所:白河文化交流館コミネス 小ホール
日時:11月11日(日)11:00 /15:00
入場料:一般 1500円
    高校生以下 500円

残すところ【東京公演】のみ!
場所:ザムザ阿佐谷
日時:11月24日(土)14:00/18:00
      25日(日)14:00
入場料:前売り 一般 3000円 
        U25 2500円
    当日  一般 3200円
        U25 2700円
※全会場、開場は開演30分前となっております。

チケット取扱い
カルテットオンライン
劇団扱い:https://www.quartet-online.net/ticket/whiterabbits

お問い合わせ 
事務局:090-3648-0481
メール:unit.rabbits@gmail.com

主催:劇団ユニット•ラビッツ
共催:郡山市
   郡山市教育委員会
   公益財団法人郡山市文化・学び振興公社
  

2018年11月12日 Posted by ユニラビ at 23:01Comments(0)

続いては白河公演!

私はもう、マフラーを巻いています。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

郡山公演が終わってもう1ヵ月!
舞台裏の写真もご紹介しつつ現在の白兎組をお知らせします!



男子楽屋で和む御三方。



お手伝いに来てくださいました!
白河より、かおるこさんと和知さん。
遠くからありがとうございます!
そして、我らの瀬谷さんとめぐみさんです!

今回も、本当にたくさんの方にお手伝いをいただきました!
ありがとうございます!
これぞ、ユニラビの何にも変えられぬ宝です。



きっと、このブログを遡れば、いらっしゃるであろう方々。
私は、今回の公演で初めましての先輩方、

そんなそんなに助けてくれるんですか、すみません。そんなことまで。
え!2ステージ目中にもうケータリングを片付けてスッキリ!?
ええ!?裏明かりでそんなベストマッチングに導いてくださるの!?
ええ!?休憩中にしげさん伝説聞かせてくださるんですか!?
そうか、震災が起こる前からラッキードラゴンというワードを芝居の中で。

力強い方々に胸が熱くなりながらも、
郡山公演を踏んでおりました。
私も強くならなければ!
ありがとうございました。

そして素敵な胸が熱くなるツーショット


命短し恋せよ乙女。
赤き唇あせぬまに。

皆が皆同士恋をすれば、きっと素敵な世界になるのだろうと
日々夢見ております。

というわけで、続いて!
むかうは、白河公演!








厚かましくも、大真面目に世界平和を祈って
今日も今日とて、白兎組は日本最古の公園、南湖公園そばで稽古を続けるのです。
時に、南湖だんごをいただきながら。

それでは、公演でお会いしましょう!!




文化振興基金助成事業
「@オキュパイド フクシマ @Occupied Fukushima   
 占領下のフクシマで 〜僕たちの震災時間〜」

  作・演出 佐藤茂紀
  監修 流山児祥(流山児★事務所)

福島発、現代の情報統制と思考停止する人間たち、そして気付き動き出す人間たち。だが、如何なる時でも人間は憎しみ合い愛し合う。
我ら福島県人の運命的な1日を描く世界初の歌いたくても歌えない音楽劇。ここに誕生。
『しらかわ演劇塾』(福島県白河市)と『劇団ユニット・ラビッツ』(福島県郡山市)がタッグを組んだ。
それが白兎組 The White Rabbits!!
さらなる進化を遂げたした我々が3都市を爆走!フルスロットルで駆け出した白兎たちに刮目せよ!!乞うご期待!!

【白河公演】
場所:白河文化交流館コミネス 小ホール
日時:11月11日(日)11:00 /15:00
入場料:一般   1500円
    高校生以下 500円

【東京公演】
場所:ザムザ阿佐谷
日時:11月24日(土)14:00/18:00
      25日(日)14:00
入場料:前売り 一般 3000円 
        U25 2500円
    当日   一般 3200円
        U25 2700円

※全会場、開場は開演30分前となっております。

チケット取扱い
カルテットオンライン
劇団扱い:https://www.quartet-online.net/ticket/whiterabbits

劇団ユニット・ラビッツ   
HP:https://www.unitrabbits.com/
事務局:090-3648-0481
メール:unit.rabbits@gmail.com

ぜひ、いらしてください!
以上!
  

2018年10月29日 Posted by ユニラビ at 22:27Comments(0)