自画像「子供の頃なりたかったもの」

淳。平成仮面ライダーはドロドロ人間味

みなさんおはようございます。
上の写真は淳です。
語りまくってます。
今回は、佐々木の提案で「子供の頃なりたかったもの」と言う題で、「自画像」を演じます。
ひとり芝居です。



私、佐々木です。訳あって髭剃ってます。
それはともかくユニラビの実況レポートします。
前回の稽古でアイディアを出し合い、意見交換。
それぞれの持っているテーマをどう取り上げるか、どうすると芝居になるのか、話しました。
今回は、演じました。ほぼ即興です。いわば試演です。



まお です。椅子二つ出して舞台作ってます。
立体感のある空間になってます。



早織です。躍動してます。

皆、このテーマを演じるのに、いくらかの憧れと挫折を演じます。
演じたあと、また意見交換して、軌道修正です!
これは大変だし面白いなと、演ってから改めて思いました。
個人的なドラマを演じる自分を自分で演出して芝居する。
そしてそれぞれの自画像が現れる。

明日からは文化センター演劇ワークショップ。
その後、6日火曜日のお盆前の稽古納めで、また演ります。
むしろ私が、もう一度やらなくてはならないと感じました。
(そんだけ出来てない感が大きい笑)

楽しめ自分!
佐々木雅彦でした。


  

2019年08月02日 Posted by ユニラビ at 01:00Comments(0)お芝居(演劇)

劇団ユニットラビッツ 〜震災を語る演劇〜 ご来場ありがとうございました!




7月21日のけんしん郡山文化センター中ホール、
劇団ユニット・ラビッツ〜震災を語る演劇〜
ご来場誠にありがとうございました。
そして、応援してくださった皆様にも心から感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

もう一週間が過ぎてしまいました。

吉田千亜さんの、原発爆発直後の人々の話。
消防士の方々が、強制避難区域で必死の救助活動をした後、やっとの思いで会えた家族。ある消防士は、駆け寄ってきた娘を、放射性物質をまとったままであろう自分に近付かせまいと突き飛ばしてしまう。簡単には言葉にできないその心情に、思いを馳せる。
参加の高校生や劇団員が3Fホワイエで自分の「あの日」を語り、吉田千亜さんの話を受け、自分ごととして想像力を駆使して芝居にする。
その間に中ホール内では昨年11月25日の白兎組東京公演映像の上映。
そして、4グループに分かれて即興劇の上演。




上の写真は20日の即興劇リハーサル情景。劇作の流れを確認しています。
今の高校生の皆さんは、震災時は小学生。「あの日」を語ることのできる最も若い世代と言えます。
そのみなさんが、あの日のことを伝えていかなければならない!と叫ぶ。
あの時、大人だったひとりとして心が痛むとともに、大きな希望を感じました。
力を、もらえました。
出演してくれたみなさんに感謝します。本当に、ありがとう。

さて、我々劇団ユニット・ラビッツは、劇団員を募集しております。
キャスト、スタッフ、制作、全てにおいて新たな力を欲しています!

現在、私、佐々木雅彦50才と、20代前半の3人の若者が、
郡山市内の公共施設で週二日、輪になって日々稽古しています。
新人公演と銘打って舞台を作ろうとしていますが、なにしろ人手不足です。

人は皆、自分という役を演じています。
時に、その役を見直し、もうちょっと人間性を深めたいなぁ、と思ったりします。
新たな役を創造し演じることで、自分の世界を広げてみませんか?
言葉の力について、自覚するようになります。
大きい声を出すだけでも、気持ちがいいです!
演じるのを見るだけでも、発見があります。
感想を言ったりすると、言った方も言われた方も、
世界が広がった気がします。

まずは見学大歓迎です。
お問い合わせは下記のメールへ!
unit.rabbits@gmail.com

副代表の佐々木雅彦でした。
  

2019年07月28日 Posted by ユニラビ at 01:35Comments(0)お芝居(演劇)ユニラビの正体稽古

梅雨突入!

はい、おはようございます、こんにちは、こんばんわ!
平池 まおです。
佐々木さんにバトンタッチしていただいてからいつの間にか1ヶ月経ってしまいました。わお!
その間に天気は大変わりでしたね。
暑くなったり、突然土砂降りになったり……。
そして気づいたら梅雨に入っていたみたいです。
最近小雨も含めてよく雨が降ります。
湿気の多い蒸し暑い日もあれば、体温を奪われる寒い日もあり、気温差が激しいです。
部屋と外での気温差もありますので、皆さま風邪をひかないようにお気をつけてくださいね。


さて話を変えまして、稽古の様子です。
最近は私の独断と偏見でよく和室を使用しています。
まぁ、この日は参加できなかったので、どうしてこうなっているのか私には皆目見当が付きません!
どうしたの?!何があったの?!
とまぁ、大げさに心配してみましたが、別にそこまで心配する写真でもなかったですね。
時にはオーバーリアクションも必要でしょう、たぶん。きっと。めいびー。
そんな感じに仲良く(?)稽古しております
7/21、皆さまに劇場でお会いできるのを楽しみに、稽古がんばります!
以上、平池 まおでした!
  

2019年06月10日 Posted by ユニラビ at 17:30Comments(0)稽古

Web講習会!


皆さんおはようございます。
ヒゲ佐々木です。
令和しょっぱなユニラビブログです。
今夜の稽古場、参画和室よりお送りしております。
HPとブログの更新について、えんしょー先生のお話をみんなでうかがっております。
これで、ブログ更新しまくりだ!
なっ!マオさん。

さっ、稽古稽古。
  

2019年05月10日 Posted by ユニラビ at 20:20Comments(0)スタッフ

ユニラビ新入団員!!自己紹介シリーズNo.2



> ごきげんよう〜
> 桜の木もピンクから黄緑に移り変わり、柔らかな日差しが、春の訪れをより一層感じさせてくれてますね。
>
>
> ご挨拶が遅れました。
> 昨年の12月に加入しました、安齋です。
>
> あ、写真はストレッチをしている私です。
>
> 趣味で油絵を描いておりまして、それ以外にも何か表現がしたい、いや…せねば!という衝動に駆られて、人生初の演劇という世界に飛び込みました。
>
> 今は、声の出し方から教えて頂いております。大きな声を出すことって、とっても気持ちがいいんですよ!
> 先輩方が発声する音量に毎度驚いていますが、いつか自分も出すぞ!と思いながら、日々稽古に励んでいます。
>
>
> さて、今日(4月28日)の稽古レポートをしようかな。
>
> 9時からゆるゆるとストレッチを始め、10時から発声をして、台本を読みながら動く立ち稽古をしました。
>


> 台本は、柴幸男さんの『つくりばなし』を読みました。四コマ漫画家とその妻が、何とかコマを埋めようと四苦八苦する様が何とも可笑しくて、馬鹿馬鹿しくなっちゃうような話でした。
>
> 2人組で互いが役者と観客になって、どんな風に動いて、声色で話すかなど、観客として見ていてすごく勉強になりました。
>
> 自分はまだまだ基礎が足りない…でも、相手がいて、セリフを言うのが楽しい!!
>
> 日々の積み重ねが、芸の厚みになっていくのだと感じました。私も頑張ります!!
>
>
>
> 話は変わって、7月のユニラビ公演に向け着々と準備が進められています。
>
> 何やら新しい風が吹くかも…?!という話も。
>
> ユニラビの新たな一歩に関われることに、今からワクワクしております。
> 私たちと一緒に、ワクワクに立ち会いたい新入団員を絶賛募集中です!
>
>
>
> ゴールデンウィークはまだまだ続きます!
> ユニラビの熱々な稽古レポートも続々としていきます!
>
> 次のブログ更新は、まおちゃんにバトンを渡します。
>
> 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
>
> 稽古場から以上、安齋でした!
  

2019年04月30日 Posted by ユニラビ at 14:44Comments(0)