鼬の人物相関図を描いてみた。


鼬WS絶賛進行中です。
今日のユニラビ稽古では、真船豊「鼬」の人物相関図を描いてみました。
人物の関係性から年齢まで、推測も入れて描いてみました。
( )内の年齢と?のあたりは推測が入ってます。
「鼬」の登場人物は、いきなり方言できつく怒鳴ります。
主張強い、というよりは動物的です。
威嚇です。
騙し騙されつつ結構本音です。
現代人ではありえません。
私結構、言う方ですが、ユーモア交えますもの。
(少なくとも自分ではそう思ってる)
「鼬」の人々は本能で喋って結果、滑稽になる。
(ん、実は俺もこれか?)
なんだか、他人と思えない。
スグ近くにいるよこういう人。
そう思えるほどに人間が赤裸々に描き出されている。
次のワークショップは金曜夜19寺からです。
文化センター第2練習室。
ダンスからですかね。
カラダから絞り出される感情も「鼬」を読み解くのに重要な鍵になってる!
苦しくも楽しい。

ひげササキでした。



2019年02月20日 Posted byユニラビ at 01:55 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。