キラキラってなんだろう

ピュアピュアな妖精役でデビューを果たした三宅くんからバトンを渡された

ユニラビのピュアじゃない担当のりこです!!

最近、私のピュアというか、私のキラキラ感はどこで失われたのだろう……と、キラキラした自分探しに出た所、

えんしょーさん(21)『属性・昭和歌謡曲好き、たまにいい事言う、のりこをたしなめる』

さやか(20)『属性・天然な変態、たまに自覚なく他人をディスる、のりこと悪ノリする』

が仲間になりました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

てってれー♪

うん!
仲間になっちゃいけないくらいの若さでキラキラを失っているこの2人の将来が不安すぎて、
とりあえず3人でキラキラ感のある雑誌を見ながらキラキラを学ぼうとしましたが、

これもおそらくキラキラ感に慣れていない証拠なのでしょうけれども、
3人の中で

「最高のキラキラ=ゼクシィ」

になってしまったのです。

そして、間違っているかもしれないけれど、とりあえずゼクシィを手に入れようと!


しかし、ゼクシィを買う事自体がハードルが高すぎる!!

・どんな服を着て買いにいけばいいがわからない(稽古着じゃダメ!ジャージはダメな気がする)。
・店員さんと目が合って鼻で笑われたらどうしていいか分からない(いっそ3人で稽古の合間に買いに行こうとしたが、3人で行ったら見た感じ関係性がややこしく見えそう)

では!

・むしろ、設定を作ってゼクシィを買うための自分なりの背景や役作りを綿密に作り上げてあくまで芝居の一環としてあくまでも役者然と入店し購入するまでの恥ずかしさを消す(すでに完全に演劇)。

その上!

・そもそも結婚するわけでもなく、なんなら恋人もいない。

そして……
未だにゼクシィに触れられずに今日に至っている次第です。

『ゼクシィをなんのてらいもなくスンッと買える』

これが目下の目標だったのですが…


「ゼクシィがこの3人の中でのキラキラ感の象徴になった事自体が間違いではないか!?
そもそもキラキラ感の定義をはっきりしてくれ!!」
と、
団員めぐみ『属性・理路整然、仕事できる、彼氏いる、ゼクシィ買える派』
に一瞬で論破され、ぐうの音も出ずにその場で正座した3人のボロボロ具合は、もう、それはもう、口から「すいません」「ほんとすいませんでした」「なんかすみません」しか出ない(しかもかなり小声)ような有様でございました。



しかし、あんなに有名で、なんならワンピースが表紙の時の少年ジャンプより平積みされている事もあるゼクシィに、この読書家を自称するのりこが、読んだ事も、いや!触れた事もない!という事に、のりこのゼクシィ欲はますます深まっております(笑)


言っておきます。

ゼクシィ=結婚
と世間では考えがちですが、違うんです。
結婚したいわけでも結婚の予定があるわけでもなく、キラキラした自分を探しに旅に出てちょっと今道を間違えて迷子になっているだけです。


自分探しなんてものはもう流行遅れですので、
もう、自分じゃなくて、
キラキラしている妖精の粉とか、
キラキラしているドラゴンの鱗とか、
キラキラしているなんか青魚的なものを探しに旅に出ようかなと。
そして新鮮な海鮮丼や刺身などを
「やだ〜この鰯、全然臭くな〜い☆」
「さんまのお刺身、こんなに生臭くないの初めて〜☆」
と言いながら食べて、日本酒飲んで、温泉にでも浸かろうかと思います。

うん。だんだんキラキラから離れていってる気がしますね。

では、今日の稽古で写真を撮り忘れたのでキラキラ写真のコーナーです!



今日、綺麗に見えた木星です!
そして、方角とGPSとかなんかで分かる今見ている空の星座のアプリです!




というわけでね。
木星からの乙女座のスピカあたりでキラキラ感を出せたでしょうか。


さて、次のブログは、『ゼクシィ買えない3人』に猛然と反旗を振りかざした

反旗を翻したんじゃないね!
キラキラ劣等感満載ののりこからみたら、反旗を持っている事自体を盛大に振りかざしてたね!

そんなめぐみにお願いします!
(でも、こっそり、キラキラ先輩と尊敬の眼差しで見ております。そして、稽古場にゼクシィ持ってきてくれないかなぁと本人には言わず、ブログでこっそり他力本願してます)

それでは、キラキラ先輩のブログをお楽しみに!

キラキラじゃない所担当のりこでした〜!



2017年03月01日 Posted byユニラビ at 00:46 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。