「東京公演ご報告☆変化したラスト編」

こんにちは~☆団員のりこです。

前回に引き続き!

東京公演で変化したラストシーンをご紹介いたします☆

作家もOKをだしてくれているので、全文UPします。
そのほうが、のりこの私的な感情等が入らず、皆様のイメージで読んでいただけるような気がしたからです。

写真ははさみます。


それでは、郡山公演・福岡公演と同じラストからお届けします。

マリ 銀!銀!頑張ったね!銀!みんなで一緒にお家に帰ろう!

   銀の遠吠え

マリ 銀?どこ行くの!こっち!

   ゴジラの咆哮再び

マモル ああ!フクイチの背後にゴジラ!
キムラ ああ!まずいぞ!えっと、たしか、あっちから651234(号機)だったよな。
マモル あのあたりは、4号機があったところだ!




   ゴジラの咆哮そして紙を丸める音

エミリ 踏みつぶした!
キムラ ええっと、ええと、4号機にはプルトニウムがあったはずだよな。
マモル そ、そ、そうかも。
マリ だめ!銀!そっちに行っちゃだめ!


   銀の遠吠え




エミリ ゴジラ、海に帰っていったんじゃなかったの?
トモミ あれはさっきのゴジラじゃない!
マリ  あ!ベンさん!ベンさんがゴジラの足元に!
マモル 東京はあっちって叫んでる!


   SE プチッ

マリ  え・・・。
キムラ ベン・・・。
マモル ああ!ダチョウタワーがゴジラの行く手にできあがった。
トモミ ダチョウはダチョウダチョウ。


   SE プチプチプチプチプチ

マモル ダチョウ・・・。
キムラ オリオンよせ!帰ってこい。
エミリ フラフラしてる。うまく走れてない。


   ゴジラの咆哮
   SE プチ、プチ

マモル 防護服用意しとけばよかった。
エミリ お兄ちゃん・・・。




   銀の遠吠え

マリ  もういいよ、銀、もういいから、もう飛ばないで・・・。
    ララララ、ララララ、ラララララ~ララ・・・


   静かに第9を歌うマリ
   全員がそれにともない歌いだす
   それはそれは静かに

トモミ 銀、飛んだ!が、跳躍に回転が加わらない。銀、空中で失速。
  
   歌がやむ
   SE プチ
   再び歌いだすマリ
   ひときわ大きいゴジラの咆哮

エミリ もう一匹現れた!
キムラ 何頭いやがるんだ。マリちゃん、ここから離れよう。
マリ  どこに?キムラさん。


   ゴジラの咆哮と地鳴り

トモミ 海から次々とゴジラが出てくるよ。
キムラ ゴジラに囲まれた。
マリ  ラッキーアイランドが見せてくれるこの風景。





マモル マリ、ここにいたら危ないぞ!
キムラ どうやらどこにも逃げ場なんかなさそうだぜ、バディ。
マリ  ほんと、なにしてくれてんのよ。ゴジラ!いい加減にしなさいよ!なんでそんなに生まれてくるのよ!
マモル うわっ!ゴジラの足の裏、でか!




マリ こっちだってただじゃ転ばないんだからね。
キムラ マリ!


    暗転

   『ラッキー☆アイランド』の歌が聞こえてくる

何かが生まれるにはすべて理由がある
何かが生まれるにはすべて理由がある


   明転



ゴジラはどうして生まれたの
人間の愚かさをたしなめるために
ラッキードラゴンはどうして生まれたの
未来を目撃するために




フクシマがカタカナのフクシマになる前に
フクシマがベクレる前に
ゴジラはずっと吠えていた
ガ、ガ、ガオーン
ガ、ガ、ガオーン
ガ、ガ、ガオンガオンガオン




フクシマがカタカナのフクシマになる前に
フクシマがエルゲラブになるまえに
ドラゴンはずっと吠えていた
ガ、ガ、ガオーン
ガ、ガ、ガオーン
ガ、ガ、ガオンガオンガオン




高濃度
汚染水
ホットスポット
42,195マイクロシーベルト
空間線量
きのこたけのこ
ベクレてる





こんな言葉聞いたことなかった
こんな言葉言ったことなかった
こんな言葉必要なかった












フクシマがカタカナのフクシマになった今
フクシマがこんな言葉を持った今
フクシマがこれから吠えていく




ガ、ガ、ガオーン
ガ、ガ、ガオーン
ガ、ガ、ガオンガオンガオン
ガ、ガ、ガオーン
ガ、ガ、ガオーン
ガ、ガ、ガオンガオンガオン、ガ、ガ、ガオンガオンガオン




   歌が終わり、全員が顔を見合わせ、一歩前に出ようとする瞬間
   暗転
   舞台に明かりがつくとすでに誰もいない
   第9がかすかに流れいてる

         了

―――――――――――――――――――


いかがだったでしょうか?東京公演のみのバージョンです。

歌は、
作詞・青木砂織 作曲・本田まこと
様が創ってくださいました。
振付・青木砂織
様です。

本当にたくさんのかたにお世話になった東京公演でした。
いっぱい泣きました。
いっぱい笑いました。
たくさんのお客様に囲まれて幸せな舞台、そして幸せな劇団だと思いました。


これからも、劇団ユニット・ラビッツ、ますます精進していく所存です。
どうぞこれからも劇団ユニット・ラビッツをよろしくお願いいたします!


ということで、東京公演のご報告はここまでとします。

スパートしちゃった内容が知りたい、
もう一回このお芝居を観たい、
再演希望、
等ございましたら、コメント、FB等にメッセージをお願いいたします。

長い記事と遅い歩みにお付き合いくださいまして本当にありがとうございました!
次回からは、告知や稽古の日々、そして公演情報等をUPしていきます!

どうぞ、お楽しみに☆

団員のりこでした!



同じカテゴリー(お芝居(演劇))の記事画像
ハイスクール劇王!!
始まりました!リーディングワークショップ!
RWS!リーディングワークショップ!は10月13、14、15日!
第1回御蔵入小劇場開演まであと36時間!
キャメラ★プリーズ
7月公演、チケット発売開始です★
同じカテゴリー(お芝居(演劇))の記事
 ハイスクール劇王!! (2018-03-05 21:17)
 始まりました!リーディングワークショップ! (2017-10-14 00:15)
 RWS!リーディングワークショップ!は10月13、14、15日! (2017-09-27 22:50)
 第1回御蔵入小劇場開演まであと36時間! (2017-08-05 02:17)
 キャメラ★プリーズ (2017-05-19 20:46)
 7月公演、チケット発売開始です★ (2017-05-14 19:49)

2014年12月10日 Posted byユニラビ at 13:14 │Comments(0)お芝居(演劇)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。