舞台監督☆上石☆






今回初!
劇団ユニット・ラビッツの舞台監督を務めますのは、こちらの光に祝福された人、

上石眞理!

稽古場に誰よりも早く着いてみんなを待ち、
演出が言ったことをメモし、
いない役者の代読をし、
舞台のプランを考え、
当日のスケジュールをまとめ……

本当に一生懸命です。

出来ない時は、涙を流して悔しがり、
おなじ間違いを繰り返さないよう、疑問をそのままにしないよう、キャスト・スタッフ間を駆け巡り、分からないことは聞き、情報を集め、まとめて、泣きながら食らいついてくる舞台監督。

彼女がいなければ、私達キャストは安心して舞台に立つことはできません。

本番も、きっと袖から目一杯のエネルギーを送り、お客様と私達の安全を守ってくれるだろうと思うと、
安心して思いっきりはっちゃけることができます!

そんな素敵な重要人物上石!

上石曰く
「安全かつ盛況たれ!」

若干20歳。
やっと打ち上げでお酒が飲めるようになったばかり。

もっともっと経験を積んで、いい役者、いいスタッフ、いい人間になるでありましょう上石をよろしくお願いします!

この舞台の幕は、上石が上げます!!


のりこでした☆




2014年04月08日 Posted byユニラビ at 17:19 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。